【手汗を止める制汗剤の説明書】手掌多汗症歴30年以上の僕が徹底解説します!

AHCフォルテ(AHCスイス)

AHCフォルテ商品画像

AHCフォルテは海外のブランド「AHCスイス」から発売されている強力な制汗力が特徴の手・足用の制汗剤です。

 

メインの制汗成分に「塩化アルミニウム」を使用。日本の薬事法で配合量の上限が13%なっているところこのAHCフォルテは25%配合されています。(強烈です!)

 

これだけ配合されていれば制汗力は問題無いわけですが、同時に気になるのが刺激性ですね。いくら汗が止まるからとって使用する度に手のひらがボロボロになるようでは、いただけない結果になってしまいます。

 

この製品に関しては制汗力について云々言う必要はなくて一言「肌が荒れない自信がある人だけが自己責任で使ってもいい製品」ということになります。

 

管理人も実際に体験していますが、手のひらがピリピリで1回で使用を辞めました。「汗が止まりゃ良いってもんでもない」っていうことを勉強させてくれた製品です。

 

本当は悪く言うつもりはないんですが、さすがに手荒れの可能性があるものをおすすめはできないんです。使う時は自己責任でお願いします。

 

AHCフォルテ30mlをAmazonで購入する

 

 

AHCフォルテの全成分

AHCフォルテ全成分画像

確認できるのは8種類の成分だけ。とてもシンプルなレシピになっています。

 

制汗成分

塩化アルミニウム

 

消臭・殺菌作用を持つ成分

  • オールドマンズビアード
  • クローブ
  • セージ

 

調整成分

  • アルコール
  • 精製水
  • プロピレングリコール
  • フェノキシエタノール

 

AHCフォルテの有効成分

有効成分は手汗用制汗剤でお馴染みの「塩化アルミニウム」を使用しています。

 

冒頭でも言いましたが日本の薬事法では上限が13%までと制限されている成分ですが、このAHCフォルテには上限の倍近い25%の濃度で配合されています。

 

そのため制汗力は強力で、通常日本の制汗剤だと付けてから効果を実感できるまで最低でも2,3日はかかるところ、AHCフォルテなら寝る前につけると翌日には効果を実感できるほどです。

 

しかし、高い制汗力と引き換えにかゆみやかぶれなどを引き起こす可能性が高く、肌への負担が大きいのも事実です。かゆみやかぶれを我慢してでも使いたいという人は完全な自己責任で使用しなければならないということを肝に命じておくべきですね。

 

この商品は海外ブランドが発売している商品で日本の製品のような手厚いサポートは期待できません。サンプルも用意されていませんし、返金保証なども当然ありません。

 

「塩化アルミニウム」は汗を止める能力に優れている一方で肌への負担が大きい」ということは頭の中に入れておいて欲しいと思います。 

 

AHCフォルテの消臭・殺菌成分

消臭・殺菌作用を持つ成分として3つをカウントしています。「オールドマンビアード」「クローブ」「セージ」と制汗剤をたくさん見てきた管理人も聞き慣れない成分ばかりです。

 

それぞれの成分についてAHCスイスの公式サイトより抜粋します。


オールドマンズビアードには細菌の増殖を阻害する効果、クローブには殺菌、消毒、炎症を抑える効果、セージには殺菌、ほてりや汗を抑える効果があるのでとても有効です。

 

引用:AHCフォルテ公式サイト


実際に調べてみましたが、オールドマンビアードと呼ばれる成分を配合している制汗剤、化粧品はAHCフォルテ以外に見つからずその効果を確かめる術がありません。

 

クローブ、セージはハーブとして料理のスパイスや化粧品などにも用いられる成分で殺菌効果などは確認されています。

 

しかし、手汗はわき汗や足汗のようにアポクリン腺から分泌されるニオイ成分が存在しないですから、消臭、殺菌、抗菌などの成分は本来必要ありません。

 

AHCフォルテは”手、足用”となっていますから、これらの成分は足汗に使用する場合に有効な成分であると言えます。

 

AHCフォルテの調整成分

  • アルコール
  • 精製水
  • プロピレングリコール
  • フェノキシエタノール

調整成分には「フェノキシエタノール」「PG(プロピレングリコール」などメジャーな防腐剤とアルコール、精製水(どちらも基材)だけで目立った成分はありません。

 

アルコールと精製水で薄めて防腐剤を添加しているだけです。すごくシンプルなつくりですね。

 

AHCフォルテの成分解析まとめ

AHC公式サイトに書かれてあるように、手、足の汗に優れた制汗力を発揮することは疑いようがありません。ただ、メインの「塩化アルミニウム」の濃度が濃すぎて気軽に使えるものではないということも事実でしょう。

 

皮膚科で処方される「塩化アルミニウム」でさえ、20%以下に抑えるように薄めて使用することが推奨されているくらい強力な成分です。25%の濃度が肌に与える影響を考えると管理人はこのページで「手汗におすすめです」とはやはり言えないですね。

 

効果はあるけど負担も大きい制汗剤です。使うなら「自己責任」の意識が必要になってきます。

 

安全性が高くて制汗力も期待できるおすすめの制汗剤⇒ファリネ

 

 

AHCフォルテはどこで購入できる?最安値で購入するには?

【使うときは自己責任】これを前提に「やはりどうしても試してみたい」となったときにどこで購入するか?ですが、海外のブランドなので国内の店舗で入手することはできません。

 

現状はネット通販限定の製品となっていて購入できるのは、公式サイトとAmazon、楽天など大手の通販サイトのみです。

 

それぞれの価格を調べて最安値はどこか?今回はもっともAHCフォルテ30mlの価格を調べていきます。

 

公式サイトで購入する場合の価格

AHCフォルテ公式サイトの価格詳細画像

公式サイトで購入する場合は4,280円(税込)。これに一律1000円の送料がかかるので、単品で注文すると合計で5,280円かかってしまいます。

 

現地(スイス)から国際郵便で届くので届くまでにかなり時間がかかります。公式サイトでは5日〜7日程度かかるとなっていますね。

 

 

楽天で購入する場合の価格

AHCフォルテ楽天市場の価格詳細画像

 

楽天で購入する場合もAHCスイスの公式ショップのみとなっています。

 

価格は4,280円(税込)。これに送料が全国一律で800円かかるので合計すると5,080円となります。

 

 

Amazonで購入する場合の価格

AHCフォルテAmazonの価格詳細画像

 

Amazonで購入の場合4,630円(税込)です。送料はかかりませんからAmazonで購入するのが一番の最安値ということになりますね。

 

AHCフォルテを最安値で購入できるのはAmazon!

AHCスイスの公式サイトではまとめ買いすると送料が無料になるので、まとめ買いするなら公式サイトが一番の最安値になります。

 

しかし、単品で購入するならAmazonが最安値ということになります。海外から輸入するわけですからワールドワイドに展開しているAmazonが一番流通コストを抑えられるのでしょう。

 

管理人もAHCフォルテはAmazon経由で購入しましたが、商品が届くまでに11日間かかりました。このくらいの時間がかかることは覚悟しておきましょう。

 

公式サイト 4,280円(税込)+送料1,000円
楽天市場 4,280円(税込)+送料800円
Amazon 4,630円 送料無料

 

AHCフォルテをAmazonで購入する

 


どれにしようか迷ったらコレ!

手掌多汗症の管理人が実際に愛用中!

ファリネ商品詳細画像

手汗用制汗パウダー『ファリネ』

たくさんの制汗剤を試してきた僕が、いろいろ比較した結果辿りついたのがファリネです。
■ファリネのお気に入りポイント
  • 手汗を止める効果が実感できる。
  • 手肌にも優しい配合レシピ
  • パウダータイプのサラサラ感が抜群

ファリネを定期購入して実際に愛用している管理人が本音をぶっちゃけています。
【ファリネ徹底検証!】ファリネってぶっちゃけどうなの??